【はてなブログとWordPress】どっち?メリット・デメリット比較

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる人

はてなブログとWordPressブログの比較結果を知りたい。収益化にも興味あって…

調べてみました!

この記事を書いた人

著者プロフィール
Twitter(@saishonojptw

この記事を書いている僕は、自粛期間中にWebサイト制作を独学して320万円/5ヶ月の収益を達成。2021年7月からtwitterとブログサイト制作を始めました。地味にコツコツ、が得意です。

この記事でわかること
  • はてなブログとWordPress(ワードプレス)ブログを比較した検索結果上位5サイトの主な内容
  • 最近のはてなブログProの料金とWordPressブログにかかる費用の比較
  • はてなブログProとWordPressブログの比較(費用以外)
目次

「はてなブログ WordPress どっち」の検索結果について

「はてなブログ WordPress どっち」の検索結果

はてなブログ WordPress どっち」でGoogle検索したときの検索結果上位5サイトを見てみます。
(2021年9月28日調べ)

1位WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較
https://www.xserver.ne.jp/blog/wordpress-vs-freeblog/
2位はてなブログかWordPressか?1年間使い続けてみた比較結果。
https://www.go-next.co.jp/blog/marketing/14175/
3位収益面から「はてなブログ」と「WordPress」のメリット・デメリットまとめ
https://redo5151.hatenablog.com/entry/css_dropbox
4位はてなブログとWordPressはどっちがいいの?初心者が両方使った結果
https://ellie-log.com/blog-hatena-or-wordpress
5位おすすめはワードプレス。はてなブログから移行したわたしが徹底解説
https://www.yokoyumyum.com/entry/wordpress-melit-demerit
検索結果の上位5サイト

それぞれの主な内容は次のとおりです。
(グリーンの枠線内が各サイトのURLと引用部分になります)

1位:WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット比較
(https://www.xserver.ne.jp/blog/wordpress-vs-freeblog/)

最初にボクの結論をお伝えするとWordPressがおすすめです。
特に「収益化したい」「ブログ運営スキルを得たい」ならWordPressを強くおすすめします。
今回の記事ではWordPressブログと無料ブログとの比較に絞ってメリット・デメリットを解説します。

はてなブログには有料プランもありますが、無料ブログの最大の特長である「無料」ではなくWordPressブログを運用するのと同程度の利用料金がかかるため、有料プランでできることは今回の比較には含めていません。

2位:はてなブログかWordPressか?1年間使い続けてみた比較結果。
(https://www.go-next.co.jp/blog/marketing/14175/)

「ゆくゆくはブログというよりは本格的な情報サイトにしたいと思っている」という人には、WordPressがぴったりです。

たとえば、はてなブログのサービスは、「株式会社はてな」がなくなったら当然なくなりますよね。
それに対してWordPressは、あなたがすべてを管理します。
サーバーもドメインも、全部自分で契約・取得して運営します。
そのため、あなたがやめない限りほぼ一生そのサイト・ブログは生き残ることになります。
もちろん、株式会社はてなはそんな簡単に潰れる会社ではないと思いますが、世の中何が起こるかわかりません。
潰れるまでいかなくとも、急に「ブログサービスをやめる」なんてことが、近い将来ないとは言い切れないのです。

たとえば、はてなブログをやっていると、「はてなの規約に違反しているから」という理由で警告を受けることもあるかもしれません。
わたしは今のところないですが、はてなという会社のサービスを「借りている」という形なので、もし何か文句を言われれば、理不尽でもそれに合わせる他ないわけです。
有名な例で言うと、「アメブロが一斉にブログ削除を行った」ということがありました。
中には本当に低品質なブログもあったかもしれませんが、「なんだかわからないけど消された…」という話も聞きました。

3位:収益面から「はてなブログ」と「WordPress」のメリット・デメリットまとめ
(https://redo5151.hatenablog.com/entry/css_dropbox)

今、私は「無料版はてなブログ」を使っていますが、収益を目的とした場合ほぼ8割以上のサイトで「WordPress」を推奨しています。その理由も後述します。
先に結論を言ってしまうと、WordPressは「収益」という観点で重要なキーワードを揃えています。

4位:はてなブログとWordPressはどっちがいいの?初心者が両方使った結果
(https://ellie-log.com/blog-hatena-or-wordpress)

はてなブログを1年半使ってきた私が、ワードプレスでブログを始めて早1ヶ月。
ワードプレスに変えてよかった!
と今では思っています。

1年半ははてなブログで、新しいブログを作ったり挫折したりを繰り返していましたが、この度ワードプレスに切り替えています。
ワードプレスはまだ1ヶ月しか使っていませんが、それでもワードプレスの方がいいという判断になりました。

5位:おすすめはワードプレス。はてなブログから移行したわたしが徹底解説
(https://www.yokoyumyum.com/entry/wordpress-melit-demerit)

独自ドメインを使いたい人
デザイン性、カスタマイズ性を重視したい人
本気で収益化したい人

検索結果上位5サイトからわかるメリット・デメリット

上位5サイトからわかる事実
  • 1位サイトはレンタルサーバー会社のコラム。
  • 2位サイトはWeb制作会社のコラム。
  • 3〜5位サイトは個人ブログ。
  • 1位と5位サイトは、はてなブログ無料版とWordPressブログを比較しており、はてなブログPro(有料版)との比較ではない。
  • すべてのサイトで、「将来的に収益化を考えているなら」WordPressブログが薦められている。
  • はてなブログは株式会社はてなが運営するブログサービスであるため、将来的に運営会社の都合で不自由な制約が出て来ないとはいえない。
考えられること

はてなブログ無料版とWordPressブログの比較なら、「無料」と「有料」という費用面の違いが明白であり、事前の準備がなく手軽に始められるため、ブログを始める目的によっては「無料」のはてなブログにするメリットがあるように感じられます。
(但し、デメリットとして、はてなブログにする場合は将来的に運営会社の都合で制約が出てくる可能性あり)

はてなブログ無料版とWordPressブログ、どっち?
  • 収益化を考えず、無料で今すぐに始めたい方は、はてなブログ無料版がおすすめ。
    (但し、運営会社の都合で制約が出てくる可能性あり)
  • 将来的に収益化を考えているなら、WordPressブログがおすすめ。

それでは、はてなブログPro(有料版)とWordPressブログを比べたら、どうでしょうか?

はてなブログPro(有料版)とWordPressブログの費用の比較

WordPress(ワードプレス)ブログは、WordPressソフトウェアを使うこと自体は無料ですが、ブログを始めるために必要な「レンタルサーバー」「独自ドメイン」の利用料がかかります。

検索結果1〜4位サイトでは、このように記されています。
(5位サイトは費用の記載がありませんでした)

検索結果1〜4位サイトの内容を比較する

1位サイト

個人のWordPressブログによく使用されるレンバルサーバーは、月額数百円~1000円程度の価格帯のサービスが中心です。

ドメイン料金はレンタルサーバー料金と比べると安価なものが多いです。例えば定番の「.com」ドメインであれば年額1000~1500円程度で取得・更新が可能です。

2位サイト

他の無料ブログの有料版に比べ、はてなブログの有料版は高いです。
FC2ブログ、JUGEM、Seesaaブログは月額300円です。
他にも、忍者ブログは230円、エキサイトブログは高めですが935円です。
これに対してはてなブログは、月額1008円です。
1年コースでは703円、2年コースでは600円となりますが、それでも高いと感じますよね。

3位サイト

独自ドメインの取得も必須なので、月に数千円は掛かります。ここで、どこまで本気でブログ運営をするかの判断が求められますね。

4位サイト

はてなブログの有料プランは、月額1,008円、1年コースだと8,434円、2年コースだと14,400円となります。

悩んでいる人

はてなブログPro(有料版)もWordPressブログも月額数百円〜1000円台という感じ…

ジュンペイ

念のため、最近の料金・費用も調べてみました

はてなブログPro(有料版)の料金とWordPressブログの費用はどっちがお得?

はてなブログPro(有料版)の料金

契約期間料金
1ヶ月コース月額1,008円
1年コース8,434円(月額703円)
2年コース14,400円(月額600円)
はてなブログProの料金

出典:はてなブログPro公式サイト

WordPressブログの費用(レンタルサーバーをConoHa WINGにした場合)

契約期間通常の料金/月キャンペーン料金/月
12ヶ月1,320円872円
24ヶ月1,320円823円
36ヶ月1,320円775円
ConoHa WINGの料金

出典:ConoHa WING公式サイト

※ 3周年記念キャンペーンを開催中です(2021年11月8日まで)

WordPressブログにかかる費用はレンタルサーバーと独自ドメインの利用料ですが、レンタルサーバーをConoHa WINGにした場合、独自ドメインが2つ無料でついてくるため、レンタルサーバーの利用料のみで済みます。

悩んでいる人

なるほど! 最近のはてなブログPro(有料版)とWordPressブログも費用は数百円〜1000円台で、同じくらいね

では、費用以外の比較を見てみましょう。

はてなブログProとWordPressブログの比較(費用以外)

検索結果2、3、5位サイトの内容

5位サイト

はてなブログとワードプレスの比較一覧

はてなブログ
(無料プラン)
ワードプレス
独自ドメイン×
デザイン性
カスタマイズ性
はじめやすさ
手軽さ
収益化

2位サイト

【はてなブログproでできること】
アドセンスを貼ることができる(2枠⇒3枠に・スマホにも貼れる)
スマホのカスタマイズができる
独自ドメインに変更できる
他にもいくつかありますが、メインはこれくらいです。

3位サイト

はてなブログはGoogleアドセンスとの相性が悪いです。
「サイトの停止または利用不可」という不明瞭な理由で審査が通らないサイトが続出しています。おそらく検索してみるとわかると思いますが、それを理由にWordPressに移行した方も多くいます。
しかし、継続してブログ運営していればはてなブログでも合格は可能です。さらに、Googleアドセンスを利用するために「独自ドメイン」である必要はありません。

Googleアドセンスとは

Googleが提供する広告配信サービスで、審査に合格したブログには広告が掲載されます。
広告がクリックされると、ブログ運営者(ブロガー)はクリック数に応じた収益を得ることができます。

5位サイトの一覧表は、はてなブログ無料版とWordPressブログの比較でしたので、上記の情報と僕が実際にWordPressを使っている体験をもとにはてなブログPro(有料版)とWordPressブログの比較一覧を作りました▼▽▼

はてなブログPro(有料版)とWordPressブログは結局どっちがいいの?

はてな
ブログ
Pro
ワード
プレス
独自ドメイン
デザイン性
カスタマイズ性
はじめやすさ
手軽さ
収益化
はてなブログProとWordPressブログの比較一覧
悩んでいる人

3位のサイトは無料ドメインでもGoogleアドセンスに合格可能とあるけど、それでも「はてなブログはGoogleアドセンスとの相性が悪い」と書いてる…

ジュンペイ

Googleアドセンスは審査基準を公開してないので、気をつけたいところです

最近は無料ドメインでGoogleアドセンスに合格したという例もあるようですが、近い将来また審査してくれなくなる可能性もあります。

まとめ
  • はてなブログProの料金とWordPressブログにかかる費用は、どちらも月額数百円〜1000円台。
  • 将来的に収益化できる可能性が大きいのはWordPressブログ。
悩んでいる人

「はじめやすさ」と「手軽さ」が△だけど、WordPressブログにするなら、どうやって始めよう…

はてなブログに比べたら「はじめやすさ」「手軽さ」は△ですが、それはレンタルサーバーを選ぶなど、WordPressブログには始める前の準備があるためです。

おすすめは、ConoHa WING

当ブログのレンタルサーバーは、ConoHa WING を使っています。

ジュンペイ

独自ドメイン2つ無料のほかにも、いろいろ簡単で便利ですよ

ConoHa WINGに興味のある方は、下記の記事内のリンクを辿って読み進めていただければ、WordPressブログを始める前に知っておきたいことが一通りわかるようになっています。

今回は以上になります。

関連のおすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる