「SWELL 口コミ」の検索結果をまとめて解説【WordPress】

SWELLのロゴ
悩んでいる人

SWELLの評判をいちおう調べてみよう

本記事は、「SWELL 口コミ」で検索する方々の中でも、次のようなニーズのある方を対象にしています。

  1. WordPressテーマ「SWELL」の評判をおおまかに知っておきたい
  2. SWELLは人気のテーマだけど、悪い評判の中に気になる点がないか確認したい
悩んでいる人

でも、検索結果に出てきたサイトを1つ1つ読むのは正直しんどい…

そこで、検索結果上位サイトにつきまして、どこにどんな情報があるのかをまとめました。

上位サイトを読んでみて気になったことの解説や、補足情報もありますのでご紹介していきますね。

ジュンペイ

当ブログもSWELLを使っています

この記事を書いた人

この記事を書いている僕は、2021年8月ブログ開始。最初の記事がA8コンテスト入賞。3ヶ月目に収益:単月5桁。シンプルなブログ作りを発信。地味にコツコツ、が得意です。

この記事でわかること
  • 「SWELL 口コミ」の検索結果上位3サイトの主な内容
  • 悪い評判について、実際に使ってみた補足情報
  • ConoHa WINGユーザーがSWELLの「高速化」設定をするときの注意点
目次

「SWELL 口コミ」の検索結果

「SWELL 口コミ」の検索結果

SWELL 口コミ」でGoogle検索したときの検索結果上位3サイトを見てみます。
(上の画像が検索結果)

1位WordPressテーマSWELLの評判&レビュー|132名のリアルな口コミを集めた私が解説
https://funfunjp.com/category/blog/wordpress-theme/swell
2位【感動】SWELL(スウェル)の評判・口コミまとめ | WordPress有料テーマ
https://blog-bootcamp.jp/start/wordpress-swell/
3位SWELLの評判・レビュー|2021年ベストテーマのデメリットとは?
https://hinakira.com/category/wordpress-theme/theme-swell/
検索結果の上位3サイト

※ 1位サイトは検索結果とサイトのタイトル名が異なっています。

SWELLの良い評判(口コミ)15つ

良い評判1位
サイト
2位
サイト
3位
サイト
①感覚的に使えて記事の仕上げスピードが速くなった!
②ブロックエディターに完全対応
③効率的にブログ運営できる
①ページ表示速度が速くなった!高速化の専門家とも提携!
③スピードが速い
①デザインが綺麗(おしゃれ)になった!
③オシャレ
①サイト型に知識がなくてもできる!
①トップページのデザインのカスタマイズが自由自在
③デザイン変更が簡単
①サポート充実!改善点の修正が早い!
②アップデートの頻度が高い
①常に進化!機能追加など便利になる!
②高機能で余計なプラグインが不要
③機能追加が止まらない/SWELL最高
①他エンジニアとの業務提携で開発力が圧倒的No1
①構造化データを簡単に設定できる!
①他のWordPressテーマから楽に移行できた!
③テーマ移行しやすい
①開発者のSWELLに対する思いが熱い
③開発者の熱意がスゴい
①記事を書くのが楽しくなった
③使いやすい/ブログが楽しくなる
①SWELLに変えたらアクセスが増えた
①SWELL公式サイトが分かりやすい
①アフィリエイトの分析がかんたんにできる
SWELLの良い評判(口コミ)
悩んでいる人

SWELLはいろいろ便利なのね。快適にブログ運営できそう

ジュンペイ

悪い評判はどうでしょうか

SWELLの悪い評判(口コミ)5つ

悪い評判1位
サイト
2位
サイト
3位
サイト
①価格が高い
②販売価格が高い(17,600円)
③価格がちょっと高い・・・
①AMPに対応していない
①SWELLが人気でデザインが被ってしまう
①初心者がSWELLにたどりつかない
②新しいテーマで利用者数が少ない
①個人開発によるリスクが心配
SWELLの悪い評判(口コミ)
悩んでいる人

価格がちょっと高い、と

ジュンペイ

少し古い口コミもありますね。今のSWELLは利用者数が多い人気テーマになっています

つづいて、上位3サイトの情報を見ていきます。
(グリーンの枠線内が各サイトのURLと引用部分になります)

SWELLがおすすめの人、おすすめでない人

1位:WordPressテーマSWELLの評判&レビュー|132名のリアルな口コミを集めた私が解説
(https://funfunjp.com/category/blog/wordpress-theme/swell)

SWELLがおすすめでない人
✅クラシックエディタを使いたい人
✅AMP/PWAを使いたい人

SWELLがおすすめの人
✅初心者やパソコンが苦手な人
✅おしゃれなデザインにしたい人
✅忙しい会社員や主婦の人
✅ブログ収益が伸び悩んでいる人
✅ページ表示速度が気になっている人

2位:【感動】SWELL(スウェル)の評判・口コミまとめ | WordPress有料テーマ
(https://blog-bootcamp.jp/start/wordpress-swell/)

SWELLの特徴や評判・口コミを踏まえると、次のような方には自信を持っておすすめできます。

シンプルで美しいデザインが好み
ブロックエディターを使ってみたい
多少の初期投資なら許容できる

確かに17,600円は安い買い物ではありませんが、間違いなく価格以上の感動が待っています。

3位:SWELLの評判・レビュー|2021年ベストテーマのデメリットとは?
(https://hinakira.com/category/wordpress-theme/theme-swell/)

WordPressテーマ「SWELL」がオススメなのは、下記に当てはまる方です。

オシャレなデザインでモチベーションを高めたい
爆速で上位表示に有利なテーマを選びたい
初心者でも使いやすく、効率的に記事を書きたい
安くはない費用を支払うことができる

ぶっちゃけ、SWELLの問題点は価格だけ。

上位3サイトからわかる事実と考察

上位3サイトからわかる事実
  • すべてのサイトで、上記のほかに、SWELLの特徴(デモサイトや機能)が紹介されている。
  • 1、3位サイトは、トップブロガーの口コミ、SWELLの導入方法、FAQが記されている。
  • 1位サイトは、SWELLの初期設定、使い方も記載あり。
  • 2位サイトは、過去のセール情報も記載あり。
  • 3位サイトは、人気テーマのスピード比較も記載あり。
考えられること

上位サイトの口コミなどを見ると、「ぶっちゃけ、SWELLの問題点は価格だけ」(3位サイトに記載)という印象を受けます。

すべてのサイトでSWELLの特徴が紹介されており、SWELL公式サイトの動画を貼り付けていたり、リンクを貼ったりしていますため、内容はほぼ共通しています。

2位サイトは、過去のセール情報を記載していますが、最近のSWELLはセールをしない方針のようですので、今後のセールは期待しないほうがいいかもしれません。
(2位サイトにも「SWELLのセール開催頻度はかなり低め」と記載あり)

ここまでのまとめ
  • 【SWELLの評判】

    価格(17,600円)以上のメリット、感動を得られる。
  • 【SWELLの特徴】

    上位サイトにも概要は記されていますが、詳しくはSWELL公式サイトの「SWELLの特徴」ページがおすすめ。

>>SWELL公式サイトの「SWELLの特徴」ページ

悩んでいる人

価格をどう考えるかってことね

ジュンペイ

ここから先は、上位サイトを読んで気になったことや補足情報になります

評判・口コミ(デメリット)で気になったこと

上記の悪い評判(デメリット)のうち、価格以外のところで僕が気になったのは「AMPに対応していない」「SWELLが人気でデザインが被ってしまう」「個人開発によるリスクが心配」の3つです。

1つずつ解説していきます。

AMP非対応

AMP(アンプ、Accelerated Mobile Pagesの略)とは、モバイルページを高速で表示させるための手法です。

2015年にGoogleとTwitterがAMPプロジェクトを立ち上げましたが、現在では、AMP非対応のサイトでもGoogleの検索順位は下がらないとされています。

しかしこれは、「AMP非対応でも(検索順位は)下がらない」とされているだけにすぎず、モバイルページの表示速度が早いサイトは検索順位で優遇されます。

Webの技術は日々進化しており、モバイルページの表示速度を上げる方法も1つではありません。

SWELLでは、AMPこそ非対応ですが、別の方法で高速化対策を行っていますので、普通にサイト運営をすればモバイルページも高速で表示されるようになっています。

SWELLの高速化対策▼

>>高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました(SWELL公式サイト)

SWELLを使うとデザインが似てしまうか?

上記の良い評判(口コミ)の中に「デザインが綺麗(おしゃれ)になった!」とありますように、SWELLはあまり手間をかけなくても、見栄えのいいサイトを実現できます。

そのため、デザインが他のサイトと似てしまうこともありますが、その気になればカスタマイズすることによって、ユーザーの好みに合ったオリジナルのWebデザインを作れます。

SWELLで制作されたサイト例▼

>>SWELLのデモサイト一覧(SWELL公式サイト)

個人開発によるリスク

SWELLは、了さんがおおむね1人で開発したWordPressテーマです。

たしかにテーマのアルゴリズムなど開発者にしかわからないことが多いと、仮に開発者が動けなくなった場合、テーマのアップデートなどが滞ってしまいますよね。

しかし、SWELLは今では多くのユーザーに購入されているので、優秀なエンジニアと業務提携を行い、従来の個人開発の体制から脱しつつあるようです。

もう少し時間はかかるかもしれませんが、近い将来、個人開発のリスクはなくなると思います。

また、SWELLはそもそもオープンソースで誰でもプログラムを見ることができます。

ジュンペイ

後継者になりたいエンジニアには困らないかと

SWELLの業務提携▼

>>WordPressテーマ「Cocoon」様と業務提携の契約を結びました(SWELL公式サイト)

ConoHa WINGユーザーがSWELLの「高速化」設定をするときの注意点

SWEL設定の画面

SWELLを使うと、WordPressの管理画面に「SWELL設定」というメニューが出てきます。

この「SWELL設定」の中にあるサブメニュー「高速化」の初期設定方法について、1位サイトに記されていました。

ところが、設定してみると次のようなエラー画面が出てしまいました…

エラー画面

初期設定の方法自体は、SWELL公式サイトの解説記事と同じ内容であるため、問題ありません。

プラグインの問題かな、と思いましたが、調べてみるとレンタルサーバーのWAFが原因だとわかりました。

レンタルサーバーでConoHa WINGを使っている場合、WAFをいったんオフにしないと、SWELLの「高速化」の設定が反映されないようです。
(WAFをオフにしたら通常どおり更新されました)

エラー画面をみてもWAFが原因とはなかなか気づきにくい事例かもしれませんので、付記させていただきました。

レンタルサーバーのWAFにつきましては、下記記事をご覧ください。

【定期更新】SWELLの評判・口コミ

SWELLの最近の評判・口コミは、下記の記事にまとめています。

今回は以上になります。

本記事で紹介したリンク

>>SWELL公式サイトの「SWELLの特徴」ページ

>>高速化のプロ、「スキルシェア」さんと顧問契約を締結しました(SWELL公式サイト)

>>SWELLのデモサイト一覧(SWELL公式サイト)

>>WordPressテーマ「Cocoon」様と業務提携の契約を結びました(SWELL公式サイト)

よかったらシェアしてね!
目次
トップへ
目次
閉じる