ConoHa WINGでWordPressブログ。“お得な”申し込みキャンペーンと始め方を詳しく解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!
悩んでいる人

WordPressブログを始めたくてConoHa WINGに興味あるんだけど、どのサイトの情報が一番新しいのかよくわからない…。どうせならお得に申し込みたいし、今やっているキャンペーンや始め方を詳しく説明して欲しい…

こんなお悩みを解決する記事を作りました!

Yahoo!やGoogleの検索結果上位に表示されるサイトでも、情報が古いってことよくありますよね。

ブログのタイトルや更新日が最近の日付になっていても、中身は古いままということも少なくありません…

そこで、情報の鮮度を保つブログを始めました。一度書いた記事は定期的にリライトして、最新の情報をアップデートしていきます。

※ 2021年10月4日に更新しました。

この記事を書いた人

Twitter(@saishonojptw

この記事を書いている僕は、自粛期間中にWebサイト制作を独学して320万円/5ヶ月の収益を達成。2021年7月からtwitterとブログサイト制作を始めました。地味にコツコツ、が得意です。

この記事でわかること
  • ConoHa WING(コノハウィング)の今やっているキャンペーン情報
  • ConoHa WINGの始め方
  • 独自ドメイン設定で気をつけたいこと
  • 無料独自SSL設定のつまづきやすい点と解決法

本記事ではレンタルサーバー「ConoHa WING」を使ってWordPressブログを始める方法について、

  1. 実際の申し込み画面を見ながら
  2. 流れに沿って入力項目の注意点など解説していきます
  3. パソコンが苦手な方でも安全に申し込みできます

今やっている申し込みキャンペーン情報も掲載していますので、“お得に”始めたい方は申し込み期限を確認しておきましょう。

ジュンペイ

おかげさまで本記事は、A8.netのレビューコンテスト(2021年8月)で入賞をいただきました!

目次

ConoHa WINGとは(簡単に)

WINGパックのメリット
ジュンペイ

ConoHa WINGのメリット・デメリットはすでに他のサイトでご覧になられていると思いますので、各特徴の詳細は省略させていただきます

1つだけ、僕はさくらインターネットのレンタルサーバーを10年ほど使っていますが、サーバーに置いたサイトの表示スピードがときどき(週一くらいで)遅くなるのがやや不満でした。

たまには他のレンタルサーバーにしてみようと試しにConoHa WING(コノハウィング)を申し込みました。このWordPressブログはConoHa WINGに置いていますが、表示がいつでも早くてとても快適です! 

運営会社もインターネット業界の大手ですし、「国内最速」というだけあって設備環境が安定しているんだなーと思います。

初心者がWordPressブログを始めやすいように、各種設定もメニュー化されています。

ジュンペイ

ConoHa WINGをおすすめする理由については、下記の記事にまとめました

今やっている“お得な”申し込みキャンペーン

ConoHa WING3周年記念キャンペーン

ConoHa WINGが【料金最大41%OFF】月額775円〜ご利用できるキャンペーンを開催しています。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、12ヶ月契約以上のWINGパック「ベーシックプラン」を新規で申し込むと、ConoHa WING通常料金から最大41%OFF、【月額775円〜】になります。

対象プラン

12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約のWINGパック「ベーシックプラン」

WINGパックベーシックプランのキャンペーン価格

スクロールできます
契約期間通常の料金/月キャンペーン料金/月
12ヶ月1,320円872円 ★33%OFF
24ヶ月1,320円823円 ★37%OFF
36ヶ月1,320円775円 ★41%OFF
キャンペーン料金と割引率
悩んでいる人

41%OFFは36ヶ月契約なのか…。でも、12ヶ月契約で33%OFFなのね!

ジュンペイ

36ヶ月契約のほうが割引率は高いですが、試しに使ってみたい方は12ヶ月契約がおすすめですよ

キャンペーン期間

2021年10月4日(月)18:00〜2021年11月8日(月)18:00

ConoHa WINGの始め方

下記のボタンから申し込みページに移動できます!

申し込みの流れ 手順5つ
  1. 「初めてご利用の方」欄に、メールアドレス、パスワードを入力してConoHaアカウントを作成する。
  2. 料金タイプで「WINGパック」を選び、契約期間とプランを選択する。
    初期ドメインを入力する。
  3. 「WordPressかんたんセットアップ」欄で、独自ドメイン、作成サイト名、WordPressユーザー名、WordPressパスワードを入力する。
    WordPressテーマを選ぶ(無料テーマ選択可。あとで変更できます)
  4. お客様情報を入力する。
    SMSまたは電話認証を行う。
    お支払い方法を入力する。
  5. 申し込み完了!

ひとつずつ見ていきましょう。

①「初めてご利用の方」欄に、メールアドレス、パスワードを入力する

ConoHa WING申込み画面 最初のページ

ConoHa WING公式サイトの「今すぐお申し込み」ボタンを押すと、最初に出てくる画面です。

「初めてご利用の方」欄に、メールアドレス、パスワードを入力します。

すると、ConoHaアカウントが作成されます。

アカウントだけ作っておくこともできますので、申し込み手続きを途中で中断しても、いつでも再開可能です。

申し込みを完了するまで料金は発生しません(無料です)

②料金タイプ、契約期間、プラン、初期ドメイン

ConoHa WING申込み画面

料金タイプ

「WINGパック」が最初から選択されていると思いますので、そのままにしておきます。

契約期間

契約期間を選びます。3周年記念キャンペーンの対象は12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約になります。

36ヶ月契約にすると、最大41%OFFの割引が適用されるので大変お得です!

プラン

3周年記念キャンペーンの上記割引の対象は「ベーシックプラン」になります。

ブログを始めるなら、ベーシックプランで十分な機能が備わっていますよ。

初期ドメイン

初期ドメインはブログURLではありませんので、好きなローマ字・数字を入力して大丈夫です。

(ブログを始めたのちも、初期ドメインを使うことはほぼありません)

サーバー名

何もしなくてOKです。最初に入力されているままでかまいません。

③WordPressかんたんセットアップ

上記の画面を下にスクロールすると、「WordPressかんたんセットアップ」欄が出てきます。

ConoHa WING申込み画面 WordPressかんたんセットアップ

WordPressかんたんセットアップ

「利用する」を選択します。

独自ドメイン設定

お好きなローマ字と数字の組み合わせでドメイン名を入力して、「検索」ボタンを押します。

そのドメイン名が使えるかどうかをConoHa WINGが調べます。すでに使われている場合はべつのドメイン名で再度検索します。

気をつけたいこと

ここで決定した独自ドメインはあとから変更できませんので、スペルミスなどないようにしてください。

作成サイト名

ブログのタイトルを入力します。あとから変更できますので仮タイトルでもかまいません。

WordPressユーザー名、パスワード

WordPressへログインするためのユーザー名とパスワードを入力します。

お好きなローマ字と数字の組み合わせで大丈夫です。

あとでログインするとき必要になるので、忘れないようにメモしておきましょう。

WordPressテーマ

ここでは余計な費用がかからないようにcocoon(無料テーマ)を選んでおきましょう。

WordPressテーマはあとから変更・追加ができます。

悩んでいる人

独自ドメインのところは気をつけないと…

ジュンペイ

「検索」でOKがでても、スペルミスしたドメインは使いたくないですよね…。「次へ」ボタンを押す前に今一度見直すといいですよ

④お客様情報の入力、SMSまたは電話認証、お支払い方法を入力する

ここまで来れば一段落です。

この先は一般的な申し込みページと同じですので、ガイダンスに沿って進めると思います。

ちなみに、お客様情報の入力ページはこんな感じです↓ (見慣れた入力項目ですね)

ConoHa WING申込み画面 お客様情報の入力

⑤申し込み完了!

ガイダンスに沿ってお客様情報の入力、SMSまたは電話認証、お支払い方法を入力後(クレジットカード決済がおすすめです)、完了画面が出てきますので、これで「ConoHa WINGパック」と「WordPressかんたんインストール」の申し込み手続きは終わりです!

完了画面はこんな感じです↓ 僕がConoHa WINGに申し込んだときの画面です。

ConoHa WING申込み完了画面

完了画面のデータベース情報は通常使うことはありませんが、一応メモしておきましょう。スクリーンショット、携帯の写真でもOKです。

WordPressにログインするときは、完了画面の「DBユーザー名」「DBパスワード」ではなく、WordPressかんたんセットアップで入力した「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を使います。

本記事に掲載しているConoHa WINGの申し込み画面は、2021年8月時点のものになります。そのため、他のサイトのものとは入力フォーマットや表示金額などが若干異なります。

ジュンペイ

キャンペーンの締切は2021年11月8日(月)18:00、です。お早めに!

補足 無料独自SSL化の設定方法

ConoHa WINGに申し込んだとき、いくつかのサイトを参考にしながら基本設定しました。すると、無料独自SSL化の部分で少しつまづいたので、ここに補足させていただきます。

SSL化とは

SSL化することにより、サイトのセキュリティを高めてくれます。SSL化したサイトはドメインの最初の部分が「http」ではなく「https」になります。

①ConoHa WINGの管理画面を開く

ConoHa WINGの管理画面から「サイト管理」⇒「サイト設定」⇒「サイトURL」をクリックします。

「SSL有効化」というボタンが出てきますので、クリックします。

ConoHa WING管理画面 サイト設定

他のサイトの説明では、この「SSL有効化」をワンクリックすればSSL化設定は完了、ということでしたがなぜか完了せず、失敗してしまいました…

ヘルプを見たら、他のページでの設定が必要ということがわかりました(上記の画面の黒い部分がヘルプです)

②無料独自SSLの利用設定を「ON」にする

ヘルプの指示どおりに「サイト管理」⇒「サイトセキュリティ」⇒「無料独自SSL」をクリックします。

ConoHa WING管理画面 サイトセキュリティ

ここで「無料独自SSL」の利用設定を「ON」にします。これをしてからでないと、さきほどのページで「SSL有効化」ボタンをクリックしてもエラーになってしまうため注意です。

この利用設定を「ON」にしたのち、SSLは無事に有効化されました。

悩んでいる人

ワンクリックだけでなく、ひと手間必要だったってことね

ジュンペイ

申し込みの入力フォーマットや設定方法って急に変わるんですよね…。今回は小さな違いでしたが、重要な変更がさらっと行われることもあるので、なるべく情報の鮮度を保っていきたいです

おわりに

以上で、ConoHa WINGの“お得な”申し込みキャンペーンと始め方の解説となりました。

僕がブログを始めるにあたって、レンタルサーバーはどれにしようと情報を集め、ConoHa WINGに興味をもったとき、今やっているキャンペーンや申し込み方法を詳しくまとめたサイトがほしいな、と感じたのが本記事を作ったきっかけです。

ブログを始めたくてConoHa WINGに興味をもった方が、少しでもリーズナブルに、スムーズにブログを始められる、その参考になりましたら嬉しいです。

僕もまだ始めたばかりですので、一緒にブログライフを楽しみましょう!

ジュンペイ

Twitterもやってます。ぜひ見にきてくれると嬉しいです。@saishonojptw

関連のおすすめ記事

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる