ConoHa WING(コノハウィング)の評判・デメリットを検証【体験談】

ConoHa WINGのロゴ
悩んでいる人

ConoHa WINGの評判はいろいろあるけど、どう考えればいい?

Google検索すると、ConoHa WING(コノハウィング)の評判、口コミ、メリット・デメリットが多く出てきて、どれが本当なのかわかりませんよね。

そこで、ConoHa WINGの評判の見方検索結果に出てくるデメリットの検証僕が実際に使ってみて感じたConoHa WINGのデメリットと対策を解説していきます。

この記事を書いた人

この記事を書いている僕は、2021年8月ブログ開始。最初の記事がA8コンテスト入賞。3ヶ月目に収益:単月5桁。シンプルなブログ作りを発信。地味にコツコツ、が得意です。

この記事でわかること
  • ConoHa WING(コノハウィング)の評判は本当? メリット・デメリットについての体験談。
目次

ConoHa WINGの評判(デメリット)は本当?【体験談】

悪い評判(デメリット)のうち、「本当かな?」と気になったのは次の4つです。

ConoHa WINGの悪い評判(デメリット)は本当?
  • 運用歴が浅い
  • 利用者が少なく検索してもネットに情報が少ない
  • WINGパックは返金されない
  • サーバー管理画面の動作が遅い

ConoHa WINGを利用している僕の体験をふまえて、1つずつ解説していきます。

※ ConoHa WINGの評判についての検索結果は後述します。

運用歴が浅い?

ConoHa WINGは、2018年9月にリリースされたレンタルサーバーです。

ほかの人気サーバーに比べて、後発の新しいサーバーですが、インターネット業界で長年の実績があるGMOインターネット株式会社によって運営されています。

利用者が少なく検索してもネットに情報が少ない?

ConoHaではアカウント登録者数が50万件を突破し、多くの方に利用されています(2022年11月時点)

利用者が増えるにつれて、インターネット上にお役立ち情報もさまざま出てきています。

また、ConoHa WINGは公式サイトのサポート情報が充実していますし、わからないことはメール等で問い合わせることも可能です。

▼僕が実際にした問い合わせとConoHa WING運営会社の回答(抜粋)

WINGパックは返金されない?

これは本記事を書くために調べて、僕も初めて知りました。

ただ、長期割引プランなど一括前払いの場合、一般的にレンタルサーバー会社は途中解約の返金に応じていないようです。

多少疑問に思う部分はあるものの、ConoHa WINGに限ったことではないため、気になる方は契約期間を1年程度にするといいかもしれません。

サーバー管理画面の動作が遅い?

サーバー管理画面の動作が遅いと感じたことは、今のところありません。

ジュンペイ

改善されたのかも

ConoHa WINGのデメリットと対策【体験談】

僕が実際に使ってみて感じたConoHa WINGのデメリットは次の3つです。

実際に使ってみたConoHa WINGのデメリット
  • サイト更新時にWAFの影響を受ける
  • 無料にならない独自ドメインがある
  • WordPressかんたん移行で既存ドメインを無料にできないケースがある
ジュンペイ

デメリットの対策も合わせて解説しますね

サイト更新時にWAFの影響を受ける

WordPress(ワードプレス)で作成したサイトはWordPress管理画面でコンテンツを編集・更新します。

しかし、WordPressテーマによっては、ConoHa WING(コノハウィング)のWAFという機能がサイトの更新を妨げることがあります。

WAFって?

クロスサイトスクリプティングやSQLインジェクション攻撃などからサイトを守ります。

通常はオンにしておきます。Web Application Firewallの略称。

【対策】WAFのオン・オフを切り替える

ジュンペイ

WAFをオフにすれば更新できますよ

WordPressテーマ「SWELL」の場合

ブログの更新エラーの画面(例)

ConoHa WINGのWAFがオンのとき、たとえばWordPressテーマ「SWELL」ではGoogleアドセンスの広告タグ一部のブロックの更新時にエラーが出ます(上の画像)

エラーが出たら、ConoHa WINGのコントロールパネルにアクセスしてWAFをオフにし、サイトを再度更新すればOKです。

ConoHa WINGのWAFを設定する方法

ConoHa WINGコントロールパネル WAF設定画面
ConoHa WINGコントロールパネル WAFの設定画面

ConoHa WINGコントロールパネルの上部にあるメニュー[WING]⇒左側にある[サイト管理]⇒[サイトセキュリティ]を順番にクリックすると、WAFの設定画面が出てきます。

WAFの設定画面でオン・オフの切り替えができます。

悩んでいる人

簡単ね

ジュンペイ

サイト更新後はWAFをオンに戻します

ConoHa WINGのWordPressプラグインを使う方法

WAFの設定等をWordPress管理画面で行えるConoHa WINGのプラグインがあります。

WordPressのサイトスピードにやや影響するかもしれませんが、コントロールパネルにログインする手間を省きたい方には便利です。

▼コントロールパネルプラグインの機能

無料にならない独自ドメインがある

ConoHa WING(コノハウィング)の「独自ドメイン2つ無料」とは、レンタルサーバーの料金のみで、独自ドメインを2つ無料で使えるということです。

しかし、独自ドメインの取得方法によって、無料になるもの、有料になるものがあります。

たとえば、ConoHa WINGの申し込み前に取得した独自ドメインは無料になりません。
ドメイン移管して無料登録できる場合を除く)

【対策】無料になる独自ドメインを事前に確認する

ジュンペイ

無料で使いたい独自ドメインはConoHa WINGの申し込み時に取得するのが簡単です

ConoHa WINGの申し込み時に取得できる無料独自ドメインは、「」で独自ドメインが空いているかどうかを事前に確認できます。

>>

WordPressかんたん移行で既存ドメインを無料にできないケースがある

WordPressかんたん移行で「既存ドメイン」の利用を選択しても、他社サーバーで使っていた独自ドメイン(既存ドメイン)を無料で使えないケースがあります。

WordPressかんたん移行で既存ドメインを無料で使うためには、次の条件を満たす必要があります。

  • WINGパックの申し込みと同時に、既存ドメインをConoHaへ移管する
  • 既存ドメインがConoHa側で無料登録できるドメインであること

【対策】移管後に無料登録できるドメインを事前に確認する

下記リンク先の「ドメイン料金表」で、「ドメイン名」のところに「¥0」と表示されているものが移管後に無料登録できるドメインです。

>>

悩んでいる人

無料で使えないドメインがある、と

ジュンペイ

無料で使える場合も移管が必須です

WINGパックの申し込み時にドメイン移管(無料独自ドメインとして登録)すれば、移管料は無料です。

▼既存ドメインを無料で使う方法(条件あり・移管必須)

使い方によってはデメリットになるConoHa WINGのルール

使い方によってはデメリットになるConoHa WINGのルールは次の6つです。

使い方次第ではデメリットになること
  • 時期によって解約方法が異なる
  • 設定できない無料独自ドメインがある(2つ目の場合)
  • ConoHa WINGの機能はWordPressに特化している
  • アダルトサイトや出会い系サイトはConoHa WINGを利用できない
  • 土日・祝日はサポート対応がない
  • 料金プランが複雑でわかりにくい

時期によって解約方法が異なる

ConoHa WINGの解約方法は時期によって異なるため、ルールを知らないといざ解約するときデメリットに感じる方もいると思います。

ジュンペイ

申し込み前に確認しておくと安心です

▼ConoHa WINGの申し込み前に見ておきたい解約方法

設定できない無料独自ドメインがある(2つ目の場合)

ConoHa WINGのWINGパックに申し込むと、独自ドメインが2つ無料で使えます。

ただし、ConoHa WING公式サイトの「ご利用ガイド」に、2つ目として設定できるドメイン(無料独自ドメインLITE)の種類についてルールが記されています。

※無料独自ドメインLITEで設定可能なドメインの種類は以下となります。
.online .space .website .tech .site .fun .tokyo .shop (日本語ドメイン含む)

ConoHa WING「無料独自ドメインLITEの設定方法」

設定できる独自ドメインの種類が限られているため、2つ目の無料独自ドメインを使う方は気をつけたいところです。

ConoHa WINGの機能はWordPressに特化している

ConoHa WINGには「WordPressかんたんセットアップ」や「WordPressかんたん移行」「WordPress移行代行」「WordPressセキュリティ」など、WordPressを簡単にインストールしたり、独自ドメインを無料で取得・移行できる機能WordPress向けのセキュリティ対策機能などがあります。

その反面、WordPressを使わないサイト運営では、ConoHa WINGの便利な機能がユーザーのメリットになりません。

ConoHa WINGはWordPressを簡単に使えるよう特化したレンタルサーバーとも言えます。

アダルトサイトや出会い系サイトはConoHa WINGを利用できない

ConoHa WING公式サイトの「よくある質問」に、アダルトサイトや出会い系サイトは運用できないことが記されています。

出会い系サイトやわいせつ、児童ポルノ若しくは児童虐待に相当する画像、映像、音声若しくは文書等を送信又は表示する行為、又はこれらを収録した媒体を販売する行為、又はその送信、表示、販売を想起させる広告を表示又は送信する行為は禁止しています。弊社にて確認次第、サービスの制限をいたします。

ConoHa WINGよくある質問

アダルトサイトや出会い系サイトの運用を予定している方は、ConoHa WINGを利用できないので他社サーバーにしましょう。

土日・祝日はサポート対応がない

ConoHa WINGのサポートは、平日のみ対応しています。

土日・祝日にサーバーのエラーが出るような作業をするのは控えたほうがいいかもしれません。

問い合わせのメールを送ることはいつでも可能です。

WordPressに関するエラーはConoHa WINGのサポート対象外です。

料金プランが複雑でわかりにくい

ConoHa WINGにはWINGパックというわかりやすい料金プランが用意されています。

しかし、WINGパック以外でConoHa WINGを利用したい方は、料金体系をしっかり確認することが必要です。

WordPressでサイトやブログを始めるなら、WINGパックのベーシックプランがおすすめです。

▼WINGパック(ベーシックプラン)の申し込みキャンペーン

ConoHa WING(コノハウィング)のメリット【体験談】

WINGパックのメリット
ジュンペイ

2022年10月の定期調査でも処理速度No.1を記録したそうです

〔出典〕

ここでは1つだけ、僕はさくらインターネットのレンタルサーバーを長年使っていますが、サイトの表示速度がときどき(週一くらいで)遅くなるため、やや不満でした。

たまには他のレンタルサーバーにしようとConoHa WING(コノハウィング)を申し込みました。このWordPressブログはConoHa WINGに置いていますが、表示がいつも早く快適です。

運営会社もインターネット業界の大手ですし、「国内最速」というだけあって設備環境が安定しているんだなーと思います。

初心者がWordPressブログを始めやすいように、各種設定もメニュー化されています。

それでは、ConoHa WING(コノハウィング)の評判についての検索結果を見ていきましょう。

「ConoHa WING 口コミ」の検索結果

「ConoHa WING 口コミ」の検索結果

ConoHa WING 口コミ」でGoogle検索したときの検索上位3サイトを見てみます。
(上の画像が検索結果)

1位【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット
https://xn--yck7ccu3lc8026d6fwg.jp/conoha-reputation/
2位ConoHa WING(コノハウィング)の評判/口コミとデメリット&メリット【徹底調査】
https://chiyo-blog.com/conohawing-demerit/
3位【要注意】ConoHa WINGの本当のデメリット6つを解説【評判/口コミ】
https://yujiblog.org/conoha-wing-dmerit
検索結果の上位3サイト

「ConoHa WINGとは」について

上位3サイトには、いずれも「ConoHa WINGとは」という項目があります。

ConoHa WING(コノハウィング)について説明されているのですが、基本的に公式サイトの説明がわかりやすく、最新情報も載っているので(公式サイト)をご覧になることをおすすめします。

ジュンペイ

とくにメリットの情報は公式サイトが確かです

>>

ConoHa WINGの良い評判(メリット)14つ

良い評判1位
サイト
2位
サイト
3位
サイト
①WordPress(ワードプレス)を簡単に始められる
②WordPressのインストールがかんたん
③WordPressが簡単に始められる
①高機能なのに安い
①初期費用と独自ドメイン2つが無料
②独自ドメインを無料で2つ取得できる/初期費用無料で始められる
③初期費用無料/料金は1日48円
①サイトを高速化できる
②ページ表示速度が速い
③サイト表示スピードが高速
①最低利用期間がない
③気軽にプラン変更できる/解約が簡単
①WordPressの引っ越しも簡単
②WordPressを最短1分で移行できる
①WordPressテーマを割引で購入できる
②WordPressの有料テーマがお得に買える
①キャンペーンでお得に契約できる
②サーバー稼働が安定している
③安全性が高い/アクセス集中に強い
②管理画面が使いやすい
②最大14日分のバックアップ&復元が無料
③全データのバックアップが無料
②スマホアプリでかんたんにサーバー管理ができる
③サポート体制が充実している
③支払い方法が選べる
ConoHa WINGの良い評判14つ
上位3サイトの画面を開く
1位サイト
2位サイト
3位サイト
悩んでいる人

WordPressを簡単に始められて
サイトの表示速度が速くて
WordPressの引っ越し(移行)も簡単で
サポート体制が充実していて
…いろいろ便利そう

ジュンペイ

悪い評判はどうでしょうか

ConoHa WINGの悪い評判(デメリット)9つ

悪い評判1位
サイト
2位
サイト
3位
サイト
①無料のお試し期間がない
②無料お試し期間がない
③無料お試し期間がない
①土日祝日はサポート対応がない
①サーバー運用歴が浅い
②運用歴が浅い
②利用者が少なく検索してもネットに情報が少ない
③検索できる情報が少ない
②基本の利用料金が他社に比べて高い
③プランが複雑でわかりにくい
③WINGパックは返金されない
③WordPressかんたん移行が難しい
③サーバー管理画面の動作が遅い
ConoHa WINGの悪い評判9つ
上位3サイトの画面を開く
1位サイト
2位サイト
3位サイト
悩んでいる人

上位3サイトのすべてで言われてるのは、無料のお試し期間がない、と

ジュンペイ

たしかに無料のお試しがあるといいですよね

つづいて、上位3サイトの「ConoHa WINGがおすすめの人、おすすめでない人」です。
(グリーンの枠線内が各サイトのURLと引用部分)

ConoHa WINGがおすすめの人、おすすめでない人

1位:【実体験】ConoHa WINGサーバーの評判と3つのデメリット
(https://xn--yck7ccu3lc8026d6fwg.jp/conoha-reputation/)

ConoHa WINGはこんな人におすすめです
・ドメインを取得して今すぐWordPressを始めたい
・サイトの表示速度を今よりも早くしたい
・WordPressをそのまま引っ越して使いたい

 ConoHa WINGが不向きな方
・充実したサポート体制を求める方→「エックスサーバー」

2位:ConoHa WING(コノハウィング)の評判/口コミとデメリット&メリット【徹底調査】
(https://chiyo-blog.com/conohawing-demerit/)

ConoHa WINGがおすすめな人

初めてWordPressブログを始める人
コスパの良いサーバーを利用したい人
なるべく初期費用を抑えてブログを始めたい人
使用中の他社サーバーの速度に悩んでいる人
使用中の他社サーバーの障害の多さに困っている人

3位:【要注意】ConoHa WINGの本当のデメリット6つを解説【評判/口コミ】
(https://yujiblog.org/conoha-wing-dmerit)

国内最速レベルのサーバー処理能力があり、以下のような方におすすめです。

✔こんな人におすすめ
・ハイスペックなサーバーがいい
・高速でサイトを表示させられるサーバーがいい
・アクセスが多いサイトを運営する予定

ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミ【2022年1月】

上位3サイトのうち、1位と2位サイトにTwitterの情報が掲載されていました。

しかし、1位サイトは2019年のツイート、2位サイトは2021年7月までのツイート、とやや古いものでしたので、2022年1月のツイート(良い評判・口コミ、悪い評判・口コミ)を掲載します。

ConoHa WINGの良い評判・口コミ(メリット)

【1月24日】
コアサーバー思ったよりつかいやすい
予算気にしないならconohawing

画像を開く

【1月21日】
WordPressブログを立ち上げるために必要なことは以下の3つです。

①サーバー:土地を借りる
②ドメイン:住所を決める
③WordPress:家を建てる

ブログを立ち上げるとは、インターネット上に家を建てるイメージですね。

おすすめする「ConoHa WING」では①~③を一気に同じサイト内でできます!

画像を開く

【1月21日】
私、独自ドメイン&WPを2つ運用しているのですが、conoha wingとさくらを使っています。
私のおススメはconoha wingです😆
自動でWPのインストールもできますし、コストも安いしサーバーも安定しています。

画像を開く

【1月21日】
Conoha Wingの対応が早くて助かりました。
本当にありがとうございます。

画像を開く

ConoHa WINGの悪い評判・口コミ(デメリット)

【1月24日】
conohaWINGのWordPressかんたんセットアップでインストールしてみたんだけど、できてない…?表示されない、わかんない😭

画像を開く

【1月19日】
ConoHa wingのサーバーエラーから1週間経過。サポートの対応が悪すぎる。
原因は /logs フォルダ内のログデータが消えずに累積して残っており、ディスク容量エラーを超えたためだ。
phpのエラーログの権限がユーザーより高く手動で削除できない。

画像を開く

【1月18日】
conoha wingにローカルからDB接続できないなぁ
XSERVERなら前やったことあるからこっちにするか…

画像を開く

【1月6日】
ブログ作成しようと思ってConohaWingで色々やってたんやけど海外VPNで日本のクレカ入力したのがまずかったらしくロックかかってしまった😫

カスタマーセンターに問い合わせ中やけどなかなかロック解除されぬ😇
設定だけでも日本でやっていけばよかった🤷‍♀️

画像を開く

上位3サイトや2022年1月の評判・口コミからわかる事実と考察

上位3サイトや2022年1月の評判・口コミからわかる事実

【評判】

  • 「WordPressの引っ越しも簡単」と「WordPressかんたん移行が難しい」のように、良い評判と悪い評判で真逆のコメントが見られる。
     
  • 上位3サイトのすべてに記されている長所「WordPressを簡単に始められる」「初期費用と独自ドメイン2つが無料」「サイトを高速化できる」の3つについては、悪い評判がない。

【おすすめの人、おすすめでない人】

  • 「初めてWordPressブログを始める人」「コスパの良いサーバーを利用したい人」「なるべく初期費用を抑えてブログを始めたい人」「高速でサイトを表示させられるサーバーがいい」と記されているように、上記の良い評判3つとおすすめの人が一致している。

【口コミ】

  • 2022年1月の評判・口コミ(ツイート)を見ると、悪い口コミにはエラーの事例が記されている。
     
  • 良い口コミの内容は、上記の良い評判とほぼ同じ。
考えられること

ConoHa WINGは、ここ数年で利用者数を伸ばしているレンタルサーバーであり、実際に使ってみても日々改善されているように感じられます。
 
そのため、ネット上の評判や口コミは「情報元はどこか」「伝聞か? 体験談か?」「いつのものか」に気をつけて読むなどして、情報元が不明瞭なものや過去の古い情報を見分けるようにしたいところです。

ConoHa WINGの評判・口コミまとめ
  • 【ConoHa WINGがおすすめの人】

    ・WordPressブログを簡単に始めたい人

    ・初期費用を抑えておトクに始めたい人

    ・サイトを高速表示できるサーバーがいい人
     
  • 【評判・口コミの見方】

    ざっと目を通して把握した後は「情報元はどこか」「伝聞か? 体験談か?」「いつのものか」に気をつけて読むなどして、情報元が不明瞭なものや過去の古い情報を見分けるようにしましょう。

評判・口コミの見方。信頼度を測るポイント3つ

  • 【情報元はどこか】

    掲載されている評判・口コミが、どこからの情報かサイトに明記されていること。
  • 【伝聞か? 体験談か?】

    評判・口コミについて著者が伝聞で得た情報か、体験で得たものかサイトに明記されていること。
  • 【いつのものか】

    評判・口コミがいつの情報かサイトに明記されていること。
悩んでいる人

そうよね…

ジュンペイ

評判・口コミは根拠と時期が大切!

【定期更新】ConoHa WING(コノハウィング)の評判・口コミ

ConoHa WING(コノハウィング)の最近の評判・口コミは下記の記事で定期更新しています。

ジュンペイ

2022年2月以降の評判・口コミです

ConoHa WINGのおトクなキャンペーン・申し込み方法

ConoHa WINGに興味がでてきた方は、今やっているキャンペーン申し込み方法の注意点を下記記事でチェックしましょう。失敗なく申し込みできますよ。

よかったらシェアしてね!
目次